自家用永久脱毛器について

自家用の永久脱毛器を去年購入しました。それまで除毛剤や脱毛剤を使っていたのですが、毛が結構濃いほうで、使用してもやっぱり生えてきちゃうんです。一時は、脱毛エステに行ってみたのですが、体のパーツによって細かく値段設定されていてて、メニューの多さにびっくりしました。片足の脛だけで数千円から数万円と、高額で、しかも本当に永久になるかわからに。生えてくればまた払わなくてはならないシステムなので、断念しました。そこで、ある時、友人から自家用永久脱毛機を使っていることを教えてもらいました。値段は五万から十万円と、そこそこの値段ですが、エステ脱毛に比べれば安価です。彼女に言わせると、効果はあるとのことだったのですが、私ほど濃いわけではないし悩みました。でも、貯金もたまっていたし、特にほかに欲しいものもなく、悩み続けるくらいならいっそ買ってしまえと、勢いにまかせて買ってしまいました。
基本的に光を当てて、熱を加えながら脱毛するタイプだったのですが、あまり説明書の読まない私は、いきなりマックスの温度で照射してしまい、軽いやけどを起こしてしまいました。それほどおおきな怪我にはならなかったです。
照射レンジも狭く、やはり速攻性があるわけではないです。何回も光を当ててやっと半永久的な脱毛にまでこぎつけれるというのが、自家用機の踏まえなくてはならないことです。でも、確実に当てた部分の毛が薄まってきているのはわかりました。毛そのものが薄くなったというよりも、生えない毛の部分が広がっている感じです。なかなか仕事で時間が取れないので、今は除毛剤や剃刀での通常の処理しつつ、時間があるときは自家用の永久脱毛器を使っているという状況です。ただ、難しいのが、私は肌が弱く色白なので、熱を感じなくても、どうしても肌が赤くなってしまったりするところです。今は冬でいいですが、足が見える夏場には絶対に見せたくないので、早く脛毛の脱毛を済ませて、快適な夏をおくりたいなと思っています。